令和2年・2020年(10月試験) 問5-3 委任契約

【問題】
Bの責めに帰すべき事由によって履行の途中で委任が終了した場合、BはAに対して報酬を請求することができない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
Bの責めに帰すべき事由によって履行の途中で委任が終了した場合、BはAに対して報酬を請求することができない。

 

【解答】
× 誤り

【解説】

受任者の帰責事由により委任事務が途中で履行できなくなったときでも、受任者は既にした履行の割合に応じて報酬を請求することが可能です。

よって、本肢は誤りです。 具体例については、個別指導で解説します!

 


【問題】 Bの責めに帰すべき事由によって履行の途中で委任が終了した場合、BはAに対して報酬を請求することができない。
  >解答と解説はこちら
【問題】 Bの責めに帰すべき事由によって履行の途中で委任が終了した場合、BはAに対して報酬を請求することができない。
  【解答】 × 誤り 【解説】 受任者の帰責事由により委任事務が途中で履行できなくなったときでも、受任者は既にした履行の割合に応じて報酬を請求することが可能です。 よって、本肢は誤りです。 具体例については、個別指導で解説します!
  [SPI name=■過去問一覧上の広告枠] [SPI name=kakomon2020]

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ