令和2年・2020年(10月試験) 問49-2 土地

【問題】
中小河川に係る防災の観点から、宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要である。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
中小河川に係る防災の観点から、宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要である。

 

【解答】
〇 適当

【解説】

中小河川は、豪雨に見舞われたときに氾濫する可能性があります。

そのため宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要です。

 


【問題】 中小河川に係る防災の観点から、宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要である。
  >解答と解説はこちら
【問題】 中小河川に係る防災の観点から、宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要である。
  【解答】 〇 適当 【解説】 中小河川は、豪雨に見舞われたときに氾濫する可能性があります。 そのため宅地選定に当たっては、その地点だけでなく、周辺の地形と防災施設に十分注意することが必要です。
  [SPI name=■過去問一覧上の広告枠] [SPI name=kakomon2020]

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ