令和2年・2020年(10月試験) 問46-1 住宅金融支援機構

【問題】
機構は、証券化支援事業(買取型)において、金融機関から買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行している。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
機構は、証券化支援事業(買取型)において、金融機関から買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行している。

 

【解答】
〇 正しい

【解説】

民間銀行等(金融機関)が、住宅購入者に対して、お金(住宅ローン)を貸し、金融機関が住宅ローン債権を有します。

この住宅ローン債権を機構に売却し、機構が住宅ローン債権を有します。

機構はこの住宅ローン債権を担保(保証)として、投資家に対してMBS(資産担保証券)に発行して、機構は資金調達をしています。

よって、本肢は正しいです。

 


【問題】 機構は、証券化支援事業(買取型)において、金融機関から買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行している。
  >解答と解説はこちら
【問題】 機構は、証券化支援事業(買取型)において、金融機関から買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行している。
  【解答】 〇 正しい 【解説】 民間銀行等(金融機関)が、住宅購入者に対して、お金(住宅ローン)を貸し、金融機関が住宅ローン債権を有します。 この住宅ローン債権を機構に売却し、機構が住宅ローン債権を有します。 機構はこの住宅ローン債権を担保(保証)として、投資家に対してMBS(資産担保証券)に発行して、機構は資金調達をしています。 よって、本肢は正しいです。
  [SPI name=■過去問一覧上の広告枠] [SPI name=kakomon2020]

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ