令和2年・2020年(10月試験) 問19-2 宅地造成等規制法

【問題】
宅地を宅地以外の土地にするために行う土地の形質の変更は、宅地造成に該当しない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
宅地を宅地以外の土地にするために行う土地の形質の変更は、宅地造成に該当しない。

 

【解答】
〇 正しい

【解説】

「宅地」→「宅地以外の土地」にするために行う土地の形質の変更は、「宅地造成」に当たりません

「宅地造成」とは、

「宅地以外の土地」→「宅地」
②「宅地」→「宅地」

にするために行う土地の形質変更を言います。

この点は、理解すべき部分や関連ポイントのありますので、個別指導で解説します!


【問題】 宅地を宅地以外の土地にするために行う土地の形質の変更は、宅地造成に該当しない。
  >解答と解説はこちら
【問題】 宅地を宅地以外の土地にするために行う土地の形質の変更は、宅地造成に該当しない。
  【解答】 〇 正しい 【解説】 「宅地」→「宅地以外の土地」にするために行う土地の形質の変更は、「宅地造成」に当たりません。 「宅地造成」とは、 ①「宅地以外の土地」→「宅地」 ②「宅地」→「宅地」 にするために行う土地の形質変更を言います。 この点は、理解すべき部分や関連ポイントのありますので、個別指導で解説します!
[SPI name=■過去問一覧上の広告枠] [SPI name=kakomon2020]

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ