詐害行為取消権:詐害行為の取消しの効果・範囲【民法改正】

詐害行為取消権:詐害行為の取消しの効果・範囲

詐害行為取消請求を認容する確定判決は、債務者及びその全ての債権者に対してもその効力を有する。

判例では、詐害行為取消の効力は債務者には及ばないとされてきましたが、今回の改正により、詐害行為取消しの効力は、「受益者もしくは転得者」だけでなく「債務者」に対しても及ぶものとしました。

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ