債権者代位権:相手方の抗弁【民法改正】

債権者代位権:相手方の抗弁

債権者が被代位権利を行使したときは、相手方は、債務者に対して主張することができる抗弁をもって、債権者に対抗することができる。

債権者代位権:相手方の抗弁

債権者Aは、自己の名で代位権を行使しているとはいっても、行使しているのは、債務者Bの権利です。従って、第三債務者Cは、債務者Bに対して主張できることを債権者Aに対しても行使できます(=債権者Aに抗弁できる)。

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ