宅建で独立したい方へ

宅建を使って独立する場合、大きく分けて、
「賃貸」を中心に行う不動産会社として独立する場合と
「売買」を中心に行う不動産会社として独立する場合の
二つにわかれます。

不動産事業でしっかり稼いでいくためには、最終的には「売買」を行っていかないと難しいでしょう。

賃貸業だけで、経営を成り立たせるには多店舗展開が必要ですし、時間もかかります。

ここでは、宅建業者として独立して成功するための経営の仕方をお伝えしていきます。

独立するのであれば、最低でも年収2000万円はとっていただきたいです。

年収2000万円を目指して頑張りましょう。

6月からでも宅建合格できる!短期集中実力アップ講座はこちら

宅建の過去問を無料で勉強できるメルマガ