宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

宅建試験から宅地建物取引士になるまでの流れ

宅建通信講座メルマガ

宅地建物取引士資格試験合格宅建の登録実務講習宅地建物取引士資格の登録取引士証の交付

宅建の試験に合格すれば、それだけで宅建取引士としての業務を行えるかというとそうではありません。
「宅建の試験に合格」した後に、都道府県知事から「取引士としての資格登録」を受け、「取引士証の交付」を受けることにより宅建取引士としての業務を行えるようになります。

上記、「登録実務講習」というものが、試験合格後にありますが、これは、宅建業者に2年以上勤めている方は、受ける必要がない講習です。
2年以上の実務経験がない方のみ、資格登録を受けるために必要な講習です。