宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問50-2 建物

宅建通信講座メルマガ
【問題】
基礎の種類には、基礎の底面が建物を支持する地盤に直接接する直接基礎と、建物を支持する地盤が深い場合に使用する杭基礎(杭地業)がある。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
基礎の種類には、基礎の底面が建物を支持する地盤に直接接する直接基礎と、建物を支持する地盤が深い場合に使用する杭基礎(杭地業)がある。

 

【解答】
〇 適当

【解説】

基礎の種類には、「直接基礎」と「杭基礎」があります。

直接基礎とは、基礎の底面が建物を支持する地盤に直接接する基礎です。

杭基礎とは、建物を支持する地盤が深い場合に使用する基礎です。