宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問46-2 住宅金融支援機構

宅建通信講座メルマガ
【問題】
機構は、災害により住宅が滅失した場合におけるその住宅に代わるべき住宅の建設又は購入に係る貸付金については、元金据置期間を設けることができない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
機構は、災害により住宅が滅失した場合におけるその住宅に代わるべき住宅の建設又は購入に係る貸付金については、元金据置期間を設けることができない。

 

【解答】
× 誤り

【解説】

災害により住宅が滅失した場合、別途住宅が必要となる場合があります。

それに伴って新しい住宅の建設又は購入をするために機構が貸し付けたお金については、
その人の経済状況などを考慮して、元金据置期間を設けることもできます

よって、本肢は誤りです。