宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問39-1 従業者名簿

宅建通信講座メルマガ
【問題】
宅地建物取引業者は、従業者名簿の閲覧の請求があったときは、取引の関係者か否かを問わず、請求した者の閲覧に供しなければならない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
宅地建物取引業者は、従業者名簿の閲覧の請求があったときは、取引の関係者か否かを問わず、請求した者の閲覧に供しなければならない。

 

【解答】
× 誤り

【解説】

取引の関係者から請求があったときは、従業者名簿を閲覧させなければならないですが、取引関係者でなければ閲覧させなくてもよいです。

よって、「取引の関係者か否かを問わず」は誤りです。