宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問29-ア 媒介契約

宅建通信講座メルマガ
【問題】
宅地建物取引業者Aが、BからB所有の住宅の売却の媒介を依頼された場合について、
Aは、Bとの間で専任媒介契約を締結し、所定の事項を指定流通機構に登録したときは、その登録を証する書面を遅滞なくBに引き渡さなければならない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
宅地建物取引業者Aが、BからB所有の住宅の売却の媒介を依頼された場合について、
Aは、Bとの間で専任媒介契約を締結し、所定の事項を指定流通機構に登録したときは、その登録を証する書面を遅滞なくBに引き渡さなければならない。

 

【解答】
〇 正しい

【解説】

専任媒介契約を締結して、指定流通機構(レインズ)に登録したときは、指定流通機構から、「登録した旨を証明する書面」受け取れます。

この登録を証明する書面は、遅滞なく、依頼者Bに引き渡さないといけないので正しいです。

単に見せるだけ(提示するだけ)ではダメなので注意しましょう!

この辺りは関連ポイントも含めて理解する必要があるので、その点は個別指導で解説します!