宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問23-4 印紙税

宅建通信講座メルマガ
【問題】
「契約期間は10年間、賃料は月額10万円、権利金の額は100万円とする」旨が記載された土地の賃貸借契約書は、記載金額1,300万円の土地の賃借権の設定に関する契約書として印紙税が課される。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
「契約期間は10年間、賃料は月額10万円、権利金の額は100万円とする」旨が記載された土地の賃貸借契約書は、記載金額1,300万円の土地の賃借権の設定に関する契約書として印紙税が課される。

 

【解答】
× 誤り

【解説】

土地の賃貸借契約書の記載金額は「権利金の額」です。地代(賃料)は記載金額に含みません

よって、本肢の場合、100万円が記載金額となります。

これは対比ポイントがあるので、個別指導で解説します!