宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

令和2年・2020年(10月試験) 問22-2 国土利用計画法

宅建通信講座メルマガ
【問題】
Eが所有する市街化区域内の2,000㎡の土地をFが購入した場合、Fは当該土地の所有権移転登記を完了した日から起算して2週間以内に事後届出を行う必要がある。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
Eが所有する市街化区域内の2,000㎡の土地をFが購入した場合、Fは当該土地の所有権移転登記を完了した日から起算して2週間以内に事後届出を行う必要がある。

 

【解答】
× 誤り

【解説】

<E→F:市街化区域内2000㎡>

市街化区域内の土地は2000㎡以上の場合に、事後届出が必要です。

そして、届出をしなければならないのは、買主Fです。

また、いつまでに届出が必要かというと、「契約締結日から2週間以内」です。

本肢は「所有権移転登記が完了してから」となっているので誤りです。