宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

平成26年 問4-3 不当景品類及び不当表示防止法

宅建通信講座メルマガ
【問題】
私道負担部分が含まれている新築住宅を販売する際、私道負担の面積が全体の5%以下であれば、私道負担部分がある旨を表示すれば足り、その面積までは表示する必要はない。

 

>解答と解説はこちら

【問題】
私道負担部分が含まれている新築住宅を販売する際、私道負担の面積が全体の5%以下であれば、私道負担部分がある旨を表示すれば足り、その面積までは表示する必要はない。

 

【解答】
×

【解説】

私道の負担部分があれば、私道負担部分の面積を表示することが必要です。5%以下でなくても、私道の負担部分があれば表示が必要です。

どういうことか分かりますか?
これはイメージできれば当たり前の話です!
個別指導プログラム」では図を付けてどういうことかを解説します!