宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

弁済の時間【民法改正】

宅建通信講座メルマガ

弁済の時間

法令又は慣習により取引時間の定めがあるときは、その取引時間内に限り、弁済をし、又は弁済の請求をすることができる。

改正前の民法には、取引時間に関するルールがなかったことから、新設されました。「法令又は慣習により商人の取引時間の定めがある」ときは、その取引時間内に限り、「債務者は債務の履行」をでき、逆に「債権者は履行の請求」ができます。