宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

債権者代位権:債権者への支払い又は直接の引渡し【民法改正】

宅建通信講座メルマガ

債権者への支払い又は直接の引渡し

債権者は、被代位権利を行使する場合において、被代位権利が金銭の支払又は動産の引渡しを目的とするものであるときは、相手方に対し、その支払又は引渡しを自己に対してすることを求めることができる。この場合において、相手方が債権者に対してその支払又は引渡しをしたときは、被代位権利は、これによって消滅する。

債権者代位権:債権者への直接支払い又は直接引き渡し

これは判例の内容だったのですが、今回明文化されました。
被代位権利が「金銭の支払い又は動産の引き渡し」を目的とする場合、債権者Aは相手方Cに「直接自己に支払いや引き渡し」を求めることができます。