宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

債権者に帰責事由がある場合の解除【民法改正】

宅建通信講座メルマガ

債権者に帰責事由がある場合の解除

債務の不履行が債権者の責めに帰すべき事由によるものであるときは、債権者は、「催告解除」及び「無催告解除」による契約の解除をすることができない。

これは、新しく新設されたルールです。
債務不履行が債権者の責めに帰すべき事由による場合(債権者に落ち度によるもの)にまで、債権者に解除権を与える必要はないということです。