宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

宅地建物取引業免許について

宅建通信講座メルマガ

宅地建物取引士試験に合格して、取引士としての登録を受ければ、宅建取引業を行えるかというと行えません。

つまり、「宅建取引士の登録」と「宅地建物取引業の免許」は異なるということです。

 

順序 書 類 の 名 称 書類の要否
法人 個人
1 免許申請書(第一面~第五面)
2 相談役及び顧問、5%以上の株主・出資者等の名簿
『添付書類(4)』(第一面、第二面)【法人申請のみ】
×
3 身分証明書(代表取締役、取締役、監査役、代表執行役、執行役、専任の取引士、政令使用人、相談役、顧問の全員について必要)
4 登記されていないことの証明書(代表取締役、取締役、監査役、代表執行役、執行役、専任の取引士、政令使用人、相談役、顧問の全員について必要)
※民法の改正(平成12年4月)により、新たに追加された書類です。
5 代表者の住民票【個人申請のみ】 ×
6 略歴書(代表取締役、取締役、監査役、代表執行役、執行役、専任の取引士、政令使用人、相談役、顧問の全員について必要)『添付書類(6)』
7 専任の取引士設置証明書『添付書類(3)』
8 宅地建物取引業に従事する者の名簿『添付書類(8)』
9 専任の取引士の顔写真貼付用紙(顔写真を添付)
10 法人の商業登記簿謄本又は履歴事項全部証明書【法人申請のみ】 ×
11 宅地建物取引業経歴書『添付書類(1)』(第一面、第二面)
12 決算書(表紙、貸借対照表及び損益計算書)【法人申請のみ】
※申請直前1カ年分
※新設法人は「開始貸借対照表」を添付する
×
13 資産に関する調書『添付書類(7)』【個人申請のみ】 ×
14 納税証明書(税務署発行。様式その1)
※新設法人は添付不要。

(法人税)
15 誓約書『添付書類(2)』
16 事務所を使用する権原に関する書面『添付書類(5)』
17 事務所付近の地図《案内図》
18 事務所の写真(間取図・平面図等が必要となる場合もあります)