宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

計画を立てないとどうなる?

宅建通信講座メルマガ

計画を立てずに勉強を進める人もいますが、絶対にやめてください。
勉強していれば合格できるのでは?と思われるかもしれませんが、宅建試験は覚える内容が非常に多いので、計画的に学習を進めていかないと期間内(宅建試験日まで)に勉強を終えることができない場合が多いです。

例えば、試験終わってすぐの11月から勉強を始めたとします。
この場合、次の宅建試験までに11ヶ月間の勉強期間があることになります。

単純に考えれば、
権利関係:2ヶ月
宅建業法:2ヶ月
法令上の制限:1ヶ月
税その他:1ヶ月
これで一通り勉強するのに半年(6ヶ月)を費やし、残り5ヶ月で再度復習をしたり予想模試を解いたりしていけばいいのですが、もし、半年経って全然覚えられていなかったらどうしますか?
再度計画を立て直さないといけないわけです。
計画を立てていないと、「覚えられていない」ことに気づくのが試験2ヶ月前ということもよく耳にします
これでは、この年の宅建試験に合格することはできないでしょう。

そうならないためにも、一通り勉強するのにどのくらいの期間で行うのかを決める必要があるわけです。

宅建試験は年に1度しかないので、勉強するのであれば、一回で合格したいですよね。
そのためにも計画は必ず立てましょう。