宅建のすべて 宅地建物取引士資格試験に関する情報を公開!

朝、宅建の勉強をするのは有効?

宅建通信講座メルマガ

朝の勉強は「復習」「問題演習」などを行うと効率が良く、「暗記」「新しい分野」を学習するには向いていません。

だからといって、無理して朝勉をするのはどうでしょうか?

実は、私は朝が本当に苦手です・・・
もちろん、気合で朝6時に起きて、30分だけでも勉強しようと試みました!

しかも、1週間も続けることができたんです!

しかし、朝勉の結果はどうだったか?

その日の仕事中は頭がボーっとして、なぜか体が痛くなってくる。。。

結局のところ、朝30分だけ勉強をすることで、その日の仕事にも影響がでて、仕事が終わってからも体のダルさが残り続け、夜に勉強ができなくなってしまいました。

結論!

朝30分早く起きることを1週間続けてみましょう!
その結果、「勉強ができる」「体の調子も悪くならない」と言うのであれば、朝勉の習慣は付けましょう!
朝30分を1ヶ月続けるだけで、15時間の勉強時間を確保できるので大きいです!

しかし、一方で「体調が悪くなる」など朝の勉強が合わない場合は、やめたほうがよいでしょう!
別の時間に勉強を作ることをおススメします!